tcm blog

面白いをシェアするブログ

多肉植物好きのツボ押さえ過ぎ!仙台の1000’s BASE(センズベース)

June 12, 2016
約 5 分
スポンサーリンク
多肉植物専門店-1000'sBASE-センズベース

多肉植物専門店-1000’sBASE-センズベース

どうもtcmです。

以前記事を書いた仙台の多肉植物専門店『1000’s BASE(センズベース)』さんに、先日また行ってきました!

お店が夏仕様になっていたり新しい多肉が入荷したりしていましたので、その様子を掲載したいと思います。

ちなみに以前書いた記事はこちら。

仙台の多肉植物専門店 1000’s BASE(センズベース)

ビニールハウスが夏仕様に

仙台の多肉植物専門店-1000'sbase-センズベース

仙台の多肉植物専門店-1000’sbase-センズベース

1000’sBASEにはビニールハウスが2つあるのですが、前回冬に行った時とは違って、暖かくなったからか2つのビニールハウスを隔てるビニールが取り外されていました。

そのため風通しが良くなり、また2つのビニールハウスの行き来が楽にできるようになりました。

ハオルシアなど、新しい多肉植物が入荷

多肉植物専門店-1000'sBASE-センズベース

多肉植物専門店-1000’sBASE-センズベース

多肉植物専門店-1000'sBASE-センズベース

多肉植物専門店-1000’sBASE-センズベース

店内で販売されていた多肉植物は、相変わらずマニアのツボを押さえたセレクト。

今回は特にハオルシアやアガベが充実していたように思います。

リトープスなどメセンもありました。リトープスの聖地らしい郡仙園産のものとのこと。

多肉植物専門店-1000'sBASE-センズベース

多肉植物専門店-1000’sBASE-センズベース

エケベリアなど、定番の多肉もありました。

多肉植物専門店-1000'sBASE-センズベース

多肉植物専門店-1000’sBASE-センズベース

珍奇な塊根植物も多数

とりわけ目立っていたのは塊根植物。特にヘレーや万物想は立派な株が販売されていました。お値段も立派(汗)

しかし間近で見るとすごい迫力です!

ヘレー-Sarcocaulon-herrei

ヘレー-Sarcocaulon-herrei

多肉植物専門店-1000'sBASE-センズベース

万物想-Tylecodon-reticulatus

今回のお持ち帰りはフォルニア属の『蛾角』

今回店内を見て回って気に入ったのはこの2株。

フォルニア属の蛾角と、スルコレブチア属のラウシー。

蛾角-Huernia-brevirostris

蛾角-Huernia-brevirostris

多肉植物専門店-1000'sBASE-センズベース

ラウシー-スルコレブチア属

ラウシーのタコっぽい(失礼)ルックスも可愛いのですが、今回はゴツゴツしていて黒い、まさに漢の多肉というべき蛾角を購入。ひゃっほおおおおお!

代金をお支払いする際に、1000’sBASEのご主人から「ガガイモはちょっと水少なめで大丈夫だよ。普通の多肉に5回水をあげたら、ガガイモは4回で大丈夫。」とアドバイスをいただきました。

勉強になります!

オリジナルチラシ『葉っぱいずむ』も面白い

1000'sBASE-葉っぱいずむ

1000’sBASE-葉っぱいずむ

購入した蛾角を袋に入れていただく際に、1000’sBASEオリジナルのチラシ『葉っぱいずむ』もいただきました。

内容は

  • 盆栽まめ知識
  • 多肉育成のポイント
  • 1000’sBASEのニュース
  • 多肉ギャラリー

など多肉好きなら楽しんで読めるものになっていました。この手作り感もいいですねー!

1000’sBASEは今回も大満足の品揃え&見応えでした。また秋頃に行きたいなー!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

*