tcm blog

面白いをシェアするブログ

レディオヘッド『A Moon Shaped Pool』日本盤と輸入盤はどっちが買い?

June 14, 2016
約 3 分
スポンサーリンク
A Moon Shaped Pool-special edition

A Moon Shaped Pool – special edition
出典:amp

どうもtcmです。本日6月14日はレディオヘッドの新作『A Moon Shaped Pool』のフラゲ日となりました。

特に問題がなければ本日の午後にはCDショップに並ぶと見られます。

いやー、待った甲斐があった!まあデジタル配信版も買いましたけどね!

日本盤と輸入盤のどちらを買うべきか?

ところで日本盤が6月15日に発売されるのに対して、輸入盤(英語盤)は6月17日に発売されます。

皆さんはどちらを買いますか?一応違いをまとめておきます。

日本盤は先行発売、対訳歌詞付き

上述のようにまず日本盤は輸入盤より発売が2日早いです。

さらに対訳の歌詞が付いてきます。トム・ヨークの歌詞は深いので、対訳があるとより楽曲への理解が深まると思います。

特に私のように英語が全然ダメな人はありがたい…。

あと特に重要なのは日本語盤はSHM-CD仕様ということ。

SHM−CDはディスクの素材を工夫することにより実現した高音質CDですな。どうせなら良い音で聴きたいですよね。

輸入盤(英語盤)は安い

一方英語盤のメリットは、日本盤よりも安いことです。

例えばAmazonで比較すると、日本盤の価格が2,689円なのに対して輸入盤は1919円です。

ちなみに他のCDでは日本盤のみボーナストラックがついたりしますが、今回のA Moon Shaped Poolは収録曲は変わりません。

なので収録曲の面で英語盤の方が損とかはないです。

管理人的には日本盤がオススメ

管理人的には日本盤をオススメしたいですね

理由は日本盤はSHM-CD(高音質CD)であることと、上述のように歌詞対訳が付いてくる為です。

トム・ヨークの海の中に沈み込むような、暗く繊細な歌詞を堪能したいですなー。

日本盤の中身やパッケージなどは、購入したらまたレビューをしたいと思います。

まとめ

  • 日本盤には輸入盤にない歌詞対訳が付いてくる
  • 価格は英語盤の方が700円くらい安い
  • 収録曲に違いなし
  • 日本盤は SHM-CD(高音質CD)

こちらの記事に、A Moon Shaped Pool関連の記事をまとめました。ぜひご覧ください。

【まとめ】レディオヘッド 9thアルバム『A Moon Shaped Pool』関連記事一覧

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

*