tcm blog

面白いをシェアするブログ

indigo la End(インディゴラエンド)新譜『藍色ミュージック』発売 レビューなど

June 8, 2016
約 3 分
スポンサーリンク
indigolaend-藍色ミュージック

indigolaend-藍色ミュージック
出典:Amazon

どうもtcmです。本日6月8日にindigo la End(インディゴラエンド)のニューアルバム『藍色ミュージック』が発売されました。

色々と(?)世間から注目されている川谷さん率いるバンドの新作。早速聴いてみました。

Amazon及びiTunesのページはこちら。

indigo la End – 藍色ミュージック 解説

『ゲスの極み乙女』で活動する川谷絵音さん率いるindigo la Endの、1年4ヶ月ぶりの2ndアルバム。

シングル曲の『悲しくなる前に』『雫に恋して』『忘れて花束』『心雨』を含む全14曲を収録。

ちなみにこちらのバンドはメンバーがちょくちょく変わってまして、ギターボーカルの川谷絵音さんとギターの長田カーティスさん以外のメンバーが入れ替わっています。第1期から第7期まであるらしいです(汗)

『ゲスの極み乙女』と比べてシリアスな歌詞や楽曲が特長です。

レビュー – より幅広い音楽表現を取り入れた、ロマンティックなアルバム

1曲目の『藍色好きさ』からindigo la Endらしい、ジャリジャリとした尖ったギターの音色が聴こえます。

当然といえば当然ですが、ゲスの極み乙女と比べてメンバーにキーボードがいないぶん、ギターロック寄りのアレンジになっていてよりエモーショナルさが際立ちます。

個人的に刺さったのは3曲目の『ココロネ』9曲目の『夏夜のマジック』12曲目の『ダンスが続けば』で、ブラックミュージックっぽいアレンジとビートが新鮮です。

川谷さんの声はブラックミュージックっぽい、都会的なベタっとしたビートに会うと思うんですよね。

前作の繊細なギターロックと比べ、よりロマンティックかつ幅広い音楽表現を取り入れたアルバムになっています。

個人的には前作より好きです。オススメですね。

収録曲

  1. 藍色好きさ
  2. 雫に恋して
  3. ココロネ ←管理人のオススメ
  4. 愛の逆流
  5. シノブ
  6. 悲しくなる前に
  7. 忘れて花束
  8. eye
  9. 夏夜のマジック ←管理人のオススメ
  10. 風詠む季節
  11. music A
  12. ダンスが続けば
  13. 心雨
  14. インディゴラブストーリー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

*