tcm blog

面白いをシェアするブログ

暑い夏にはコレ!花月嵐「山形冷しらーめん さくら食堂」

July 15, 2016
約 4 分
スポンサーリンク

どうもtcmです。暑い日が続きますね。

今月6日に発売されたらーめん花月嵐の新作は「山形冷しらーめん さくら食堂」

夏に嬉しい冷しらーめんです。早速食べてきましたのでレビューを書いてみます。

山形冷しらーめん さくら食堂

花月嵐-山形冷しらーめんさくら食堂

山形冷しらーめんさくら食堂

こちらが新作の「山形冷しらーめん さくら食堂」です。その名の通りスープから麺まで冷たく丼を触った瞬間にひんやりしました。

おなじみの店内パンフレットによると、冷しらーめん発祥の地は山形県で、昭和27年に誕生したとのことです。

山形の夏はとんでもない猛暑で、2007年までは山形で記録した40.8度が日本の最高気温だったんだとか。そう言った地域なら冷しらーめんが生まれるのも納得できます。

キャンペーンキャラクターはあき竹城さん。店内のアナウンスでは味のある山形弁が聞けます。

麺のプツンとした歯ごたえが爽快

花月嵐-山形冷しらーめんさくら食堂-麺

まず麺は加水率高めの中太麺。冷えたスープで引き締まっており、ツルツルとした食感と噛んだ瞬間のプツンとした感覚が爽快です。

花月嵐はほぼ毎回新作らーめんに合わせて麺を変えてきますが、今回のスープとこの麺はかなり相性抜群なのでは。

食欲がなくてもウォータースライダーのごとくツルツルーっ!といけちゃいます。

具の牛チャーシューがうまい

花月嵐-山形冷しらーめんさくら食堂-牛チャーシュー

牛チャーシュー

次に具ですが、牛ローストチャーシューがうまいです。噛んだ瞬間にリッチな旨みがじわっと広がります。

山形は牛肉の産地で有名とのことで、採用されたようです。

他の具はメンマ、わかめ、かまぼこ、ネギ。わかめは冷えたスープと相性抜群でした。

花月嵐-山形冷しらーめんさくら食堂-わかめとメンマ

メンマとわかめ

花月嵐-山形冷しらーめんさくら食堂-かまぼことネギ

かまぼことネギ

スープはややあっさりし過ぎ?

花月嵐-山形冷しらーめんさくら食堂-スープ

花月嵐-山形冷しらーめんさくら食堂-スープ

スープは牛ベースのあっさりとした醤油味。今回私は麺も具も気に入ったのですが、このスープだけがどうもダメでした。

冷しらーめんなのであっさりした味付けを意識したようですが、あっさりし過ぎた印象で物足りませんでした。

ところが最後にスープを飲み干すと底の方は濃く、どうやらスープの表面と底の方でかなり味の濃淡に違いがあるようでした。

スープが冷たいせいでしょうか?ここは今後改善して欲しいですね。

総評 – 暑い夏にはオススメ!

総評としてスープに難はあるものの、スープの温度や麺のツルツルとした食感など工夫が随所に施されていて、暑い夏には非常に食べやすかったです。

らーめんが食べたいけどさっぱりしたのが良いという方や、暑さで食欲があまりないという方にはオススメです。私もまた何度か食べたいなと思いました。

逆にこってり好きには、今回のスープはあっさりし過ぎなのでオススメしません。

次回作はせたが屋の濃厚ダブルスープらーめんとのことなので、そっちを待ちましょう。

以上、レビューでした。ごちそうさまでした!

らーめん花月嵐-せたが屋

らーめん花月嵐-せたが屋

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

*