tcm blog

面白いをシェアするブログ

安くて体に優しい!オリーブオイル・シェービングがおすすめ 女性にも

June 25, 2016
約 5 分
スポンサーリンク

オリーブオイルどうもtcmです。

突然ですが、皆さんはシェービング剤は何を使用されていますか?

私は以前は市販のシェービング剤を使用していましたが、妙にスースーするものが多かったり値段が高かったりと、なかなか納得のいくシェービング剤はありませんでした。

そんなこんなで4年くらい前に、たまたま台所にあったジャスコで買ったオリーブオイルをシェービング剤に使ったら素晴らしい使い心地で、以降ずっとオリーブオイルでシェービングをしています。

おすすめなのでここで紹介したいと思います。あわせて私が作ったレシピも掲載します。

オリーブオイル・シェービングのメリット

オリーブオイル・シェービングは、シェービング剤にオリーブオイルを使用します。

既存のシェービング剤と比べて、以下のような優れたメリットがあります。

体に優しい!

基本的に食用のオリーブオイルを使用しますので体に優しいです。有害な物質は入っていません。

また髭だけじゃなくデリケートな部分にも使えますので、全身に使えます。

とにかく安い!

オリーブオイルは市販のシェービング剤に比べ、とにかく安いです。

例えば一般的なこちらの男性用シェービング剤。240gで399円。

こちらはオリーブオイル。1000mlで712円です。単位が違うので単純に比較できませんが、オリーブオイルの方が圧倒的にランニングコストが安いです。

いつでも手に入る

オリーブオイルを台所に常備されているご家庭は多いんじゃないでしょうか。

またコンビニなどにも売っており、市販のシェービング剤と違って手に入れるのが容易です。

オリーブオイル・シェービングのレシピ

 

オリーブオイル-シェービング

左からシャンプーボトル、オリーブオイル、ホホバオイル、ハッカ油

オリーブオイルをそのままシェービング剤に使うこともできますが、ひと手間かけることで使い勝手がぐっと良くなります。

以下に100ml(おおよそ1か月分)のレシピを掲載します。

  • オリーブオイル 60ml
  • ホホバオイル 40ml
  • ハッカ油 5滴(お好み)

以上のオイルを混ぜるだけです。簡単です^^

オリーブオイル-シェービング

オリーブオイルを入れている様子

ホホバオイルを混ぜることによって、オリーブオイル単体よりも使い心地をサラッとすることができます。さらにオリーブオイルは酸化しにくい性質がありますので、オイルを長持ちさせることができます。

オリーブオイル-シェービング

ハッカ油を入れている様子

またハッカ油をお好みで混ぜることによって、スースーとした爽快感を加えることができます。

 

好みでカスタムしよう

オリーブオイル-シェービング

出来上がった様子

上記のレシピですが、ホホバオイルの割合で使い心地を調節できることができます。

髭が濃いかたはもう少しオリーブオイルの割合を増やした方がいいでしょう。また髭が薄いかたは、もう少しホホバオイルを増やした方がいいかもしれません。

ハッカ油については、私は夏はスースーさせたいのでハッカ油を入れて、冬は逆にスースーさせたくないのでハッカ油を入れていません。

またどのくらいスースーさせたいのかを、ハッカ油の量で調整することもできます。

さらにレシピには記載しませんでしたが、アロマオイルを混ぜることによって、匂いや保湿効果などを、さらに自由にカスタムすることができます。

自分好みのシェービングオイルを作って楽しみましょう!

オリーブオイル-シェービング

シャンプーボトル-百均で購入

ちなみに作ったものを入れる容器ですが、ポンプ式の小さめのシャンプーボトルがオススメです。百均でも売ってます。

注意点

ベトベトするので洗顔前に

オリーブオイルでシェービングという話を聞いて、ベトベトするんじゃないかと思う方も多いと思います。

実際ベトベトします。なので

オリーブオイルを塗る→シェービング→洗顔

という流れで使用すると良いでしょう。

T字カミソリで使ってください

電動シェーバーで使うと故障の原因になるかもしれないので、丸洗いできるT字カミソリで使用してください。

肌に合わなかったらすぐやめる

肌に合わない場合は、すぐに使用するのをやめてください。

まとめ

  • オリーブオイル・シェービングは体に優しい、安い、手に入れやすいと良いこと尽くし
  • 自分でオリジナルレシピを作って、カスタムできる
  • 注意点を守って使用する

参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

*