tcm blog

面白いをシェアするブログ

【レビュー】地曳いく子&槇村さとる『大人のおしゃれDo!&Don’t』の感想

July 27, 2016
約 4 分
スポンサーリンク
大人のおしゃれDo!&Don't ババア上等! 余計なルールの捨て方

出典:Amazon

どうもtcmです。今日は昨年発売されて累計40万部のベストセラーとなった『服を買うなら捨てなさい』の著者の新刊を読んだので、レビューをしてみたいと思います。

新刊の名は『大人のおしゃれDo!&Don’t ババア上等! 余計なルールの捨て方』で、漫画家の槙村さとるさんとの共著です。

上述の『服を買うなら捨てなさい』は、現役スタイリストである著者が「着まわしなんて、しなくていいんだよ」と主張したことから、私を含む服好きに大きな衝撃を与えた一冊でした。果たして今回の新刊はどうなんでしょうか。

ざっくりとした内容 – ファッション指南本

ウィメンズ・ファッション

上述のようにファッション・スタイリストの地曳いく子さんと、漫画家の槙村さとるさんの共著です。

本の内容は年配の女性向けのファッション指南です。大きく分けて以下の2つのパートで構成されています

  • 地曳いく子さんと槙村さとるさんのファッション対談
  • 地曳いく子さんのファッション指南

対談については、2人が同世代だからか「年配の女性ファッションあるある」が中心です。2人の和気あいあいとした感じが文章から伝わってきます。

ファッション指南については「重い服はダメ」「全身黒って、魔女の集会?」など、よくある年配の女性のファッションにダメ出しをするような、地曳いく子さん節が炸裂する痛快な内容でした。

こんな人にオススメ

年配の女性

大人のおしゃれDo!&Don’t ババア上等! 余計なルールの捨て方』という本のタイトルからも分かるとおり、年配の女性にオススメです。著者のお二人と同じ六十歳前後の女性だと、参考になったり共感できることが多く書かれていると思います。

「スカートはこう着こなす」とか「加齢と共に肉が垂れてくるから、服をこう着る」など、年齢層や性別を選ぶ内容になっています。そのため異なる年齢層の女性や、男性には参考になることはあまり書かれていません。

服を買うなら捨てなさい』のように誰にでも役に立つ、普遍的な内容が書かれているわけではありません。

私の感想

頭を抱える男性

今回の新刊『大人のおしゃれDo!&Don’t ババア上等! 余計なルールの捨て方』はそもそも年配の女性向けの本なので、男性の私には参考になることはあまりありませんでした

また一点気になったことがあります。

それは今回の新刊の副題が『余計なルールの捨て方』なのに、ファッション指南パートが『地曳いく子流おしゃれな着こなしのルール』になってしまっていること。『ルールの捨て方という名のルール集』だと感じました。

ファッション指南という性質上、具体的に説明するとこうなるのはしょうがないと思いますが、『服を買うなら捨てなさい』のように服選びの根底となる考え方や、フレッシュな主張が欲しかったかなと感じました。

まとめ

大人のおしゃれDo!&Don’t ババア上等! 余計なルールの捨て方』は年配の女性にオススメです。ファッション指南は具体的ですし、対談は「それわかるわ〜」と共感しながら楽しんで読めると思います。異なる年齢層の女性や、男性は次の新刊を待ったほうが良いでしょう。

以上、『大人のおしゃれDo!&Don’t ババア上等! 余計なルールの捨て方』のレビューでした。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク