tcm blog

面白いをシェアするブログ

激渋エイジング!SETTLER(セトラー)のキーケース OW5794の経年変化

June 8, 2016
約 5 分
スポンサーリンク
SETTLER(セトラー)-キーケース-エイジング

SETTLER(セトラー)-キーケース-エイジング

どうもtcmです。

私は革小物が好きでして、あれこれ購入してはエイジング(経年変化)を楽しんでいます。

今回はイギリスのレザーブランド「SETTLER(セトラー)」のキーケースが、3年半使っていい感じに育ってきましたので、レビューという名のエイジング自慢(笑)をしたいと思います。

購入を検討されているかたの参考になれば幸いです。

SETTLER(セトラー)

SETTLERは革製品のブランドの一つで、ブライドルレザーで有名なイギリスのWhite House Cox(ホワイトハウスコックス)のデフュージョンモデル。いわば廉価版です。

ただしただWhite House Coxより安いだけではなく、むしろWhite House Coxにはない良さもあります。

私はWhite House Coxの製品も愛用していますが、革の風合いやエイジングのスピードでは、断然SETTLERの方が勝っていると思っています。

今回のキーケースも、White House Coxのものと比較した上で、あえてSETTLERを購入しました。

キーケース OW-5794のエイジング

SETTLER-セトラー-キーケース-新品時

SETTLER-セトラー-キーケース-新品時

今回レビューするのはキーケースのOW-5794。三つ折りがたのコンパクトなキーケースで、昔からある人気モデルです。

上記の写真が新品時でして、表面が起毛しているためやや薄い色に見えます。

ちなみにSETTLERで使用されているレザーは十分な厚みを持ったイタリア産の成牛の一枚革でして、なかなか貫禄のある風合いをしています。

さらに自然の草木や種子でフルベジタブルタンニングし、自然にエイジングするのが特徴です。

SETTLER-セトラー-キーケース-新品時

SETTLER-セトラー-キーケース-新品時

こちはら新品の開いた様子。中に刻印されているのはSETTLERの「ワンワールドマーク」でして、コットンのライニングやリサイクルブラスなど、パーツに使用している素材全てが環境に優しいものであることを示しています。

キーホルダー部分のブラスも、まだ金色で綺麗です。

3年半経過後 SETTLERの革はとにかくエイジングが早い

SETTLER(セトラー)-キーケース-エイジング

SETTLER(セトラー)-キーケース-エイジング

こちらが3年半経過した後の様子です。表面は油が染み出して色が濃くなっています。また起毛していた革が寝て、表面に艶が出てきます。

ボタンの位置は突き出しているため、色が黒くなっています。このようにSETTLERの革はとにかくエイジングが顕著で早いです。

SETTLER(セトラー)-キーケース-エイジング

SETTLER(セトラー)-キーケース-エイジング

こちらが表側の開いた様子です。革表面の希望が寝て、先ほどの写真と同じく艶が出ていいるのがわかります。

表面に細かい傷がたくさんありますが、SETTLERの革は頑丈なので深い傷にはなっていません。

SETTLER(セトラー)-キーケース-エイジング

SETTLER(セトラー)-キーケース-エイジング

キーケースを開いた様子です。鍵が当たる部分は黒くなっています。

キーホルダー部分は経年変化で、渋く銀色に近い色合いになっています。ちなみに鍵の持ち手についているのは、HERZ(ヘルツ)のノベルティです。

SETTLER(セトラー)-キーケース-エイジング

SETTLER(セトラー)-キーケース-エイジング

実は定期入れとしても使える

SETTLER(セトラー)-キーケース-エイジング

SETTLER(セトラー)-キーケース-エイジング

これは使っていて気付いたことなのですが、実はこのキーケースは定期入れとしても使えます。

内側の鍵が当たる部分の裏に隙間があり、Suica1枚がぴったり収まります。

私は最寄りの駅まで自転車通勤をしているのですが、キーケースから自転車の鍵を取り出して自転車に乗って、駅に着いたら今度はキーケースをそのまま改札にタッチして駅に入る、なんていう使い方をしています。

いちいち定期入れを取り出す手間が省けますし、持ち物が減って良いことづくしですので、持っている方にはオススメしたい使い方です。

まとめ

SETTLERのキーケースのエイジングには、以下の特徴がありました。

  • 革は最初は起毛しているが、使ううちに寝て色が濃くなる。
  • 革は頑丈で深い傷が付きにくい。
  • キーホールダーのブラス部分は、エイジングにより銀色に変化し渋みが増す。

また上記のように定期入れとしても使用できます。

このキーケースは格好良くエイジングする上に、頑丈で、定期入れとして使えるなど非常にオススメです。

私は10年は使用する予定なので、また数年経ったらエイジング自慢をしたいと思います(笑)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

*